Leçon 40 ステップアップコース
Subjonctif 接続法

基礎コースのページに戻る

 

 

②「時間・条件・譲歩」などを表す特定の決まり表現のあとには、接続法を用いる

 

時間 avant que (ne) ~する前に
目的 pour que ~するために
譲歩 bien que ~にもかかわらず
条件

jusqu’à ce que

à condition que

pourvu que

~するまで

~という条件で

~さえすれば

否定 sans que ~することなしに
制限 à moins que (ne) ~でなければ
その他 de crainte que (ne)

~するといけないから