『現場が汚い』『怪我が多い』『人が育たない』
といった、『お悩み』を抱えておられる
工場マネージャーの皆様へ

 

これは面倒臭くて、退屈な5S活動ではなく

赤ちゃんがハイハイできるくらい清潔で安全な工場を実現する方法です。

 

しかも社員が自ら考え行動する人材に成長しながら、、、

 

 

『5S徹底マネージャー養成講座』

無料WEBセミナー開催

                             代表講師 中村伸吾  

 

現場が汚い

例えば、使わないものが放置されていたり、床や設備が汚れていたり。

 

怪我が多い

不安全な状態が放置されていたり、横着する人が多かったり。

 

が育たない

自ら考えて行動する人が少なかったり、当たり前のことができなかったり。

 

もしあなたがそう感じておられるなら、この手紙は重要です。

なぜなら、これからお伝えする、ある2つのことを知ることだけで、
「赤ちゃんがハイハイできるくらい清潔で安全な工場」を達成し、
「社員が自ら考え行動する人材に成長」することは不可能ではないからです。

 

ちなみに、「赤ちゃんがハイハイできるくらい清潔」は

     東京ディズニーランド   →

の掃除レベルの判断基準だそうです。

 

 

5S活動を“面倒臭い・退屈”と感じてしまうことはなくなりますし、

あなたが今、整理・整頓・清掃が不得意でも全く問題ありません。
人材育成の勉強や研修を受ける必要もありません。

 

私自身、元々5S活動は面倒臭い活動だと感じていましたし、

机の上は書類でいっぱいでしたし、掃除のプロでもありません。

 

そんな私が複数の部署で8年間に渡って5S活動を手段に色んな『悩み』を解消できた

実体験とメソッドを共有させて頂きます。

 

 

製造現場の基本は5S
わかっていたつもりが”本気”で実施して驚きの効果が!

 

私は講師の中村伸吾と申します。

経歴は、

大阪大学大学院を修了後、大手プラスチック成形加工

メーカーに入社しました。

若手中堅時代は技術開発・商品開発に従事しました。

その後、8年間、製造のマネージャーに就きました。

 

メソッドと成果

製造のマネージャーだった8年間、『5S徹底』を意識したマネジメントを一貫して行いました。

 

そして、その間、労働災害ゼロを継続できました。

たまたまですが、そうなった理由の一つが『5S徹底』によるものと確信しています。

 

『5S徹底』に至った経緯

製造部門に移った当初、現場はやらされ感があり、積極性を感じませんでした。

変化を好まない、いつもと違うことはしたくないように感じ取りました。

 

まずはマネージャーとして、この自己の感覚を打破したいと感じました。

何か特別な活動、仕掛けを考えてみましたが、まずは基本から。

そこで、”本気”で取り組んだのが5S活動・『5S徹底』です。

言葉の使い分け

  • 「5S活動」 整理・整頓・清掃・清潔・躾を行う5S活動
  • 「5S徹底」 5S活動を手段としたマネジメントメソッド。本講座のメソッド

 

 

まず最初の製造部門は、20名ほどの製造部でした。

そこで初めて『5S徹底』の素晴らしさを実感しました。

 

それまで”本気”で5S活動に取り組んだことはありませんでした。

なぜなら、5S活動は若い時にやらされ感満載で取り組まされたことがあり、

それまでは面倒臭く、退屈だと感じていたからです。

 

しかし、『5S徹底』を実践して5S活動に対する印象は全く別物に変わりました。

 

最初は、状況を変える”仕掛け”として5S活動の”復活”を企画しました。

掃除はみんなある程度できるだろうという手軽さで始めました。

活動が一旦軌道に乗れば別の企画を考えようという感じでした。

 

ところが、みんなと一緒になって整理・整頓・清掃を進めていくうちに活動が楽しくなり、

どんどん5Sの新しい”仕掛け”も実施するようになりました。

『5S徹底』以外の企画は必要なく、現場の清潔さだけでなく改善活動などでも際立った部署になりました。

 

5S活動は面倒ではなく、楽しい。

5S活動は単に現場を綺麗にするだけの活動ではない!と衝撃を受けました。

それからは『5S徹底』をやらない理由がなくなりました。

 

その後4年間、300名程度の組織で生産子会社社長として楽しんで実践しました。

その次に2年間、関西から関東に転勤し、別の300名程度事業所でも工場長として実践しました。

 

再現性・継続性のあるメソッドに

いずれも例外なく場内は清潔で安全になっていきました。

『5S徹底』の具体的な実績として労働災害は一度も発生しませんでした。

 

一緒に働いた仲間が災害に合わなかった事は本当に嬉しいです。

この時、現場が安全な環境になるだけではなく、

人の意識や行動も変わったことが大きな要因だと感じています。

 

『5S徹底』の効果はそれだけではなかったと感じています。

社員が自ら考え行動する人材に成長しました。

そして、みんなが明るく元気になった感じを受けました。

挨拶、コミュニケーションが増えたとも感じます。

 

この人材の成長は業務改善活動にも良い影響を与えました。

社員のみんなは5S活動を通じて”探索”する力が高まっていきます。

その結果、改善力が向上して、社内表彰を幾度となく受けることになりました。

 

『5S徹底』の効果をトップが予め計画や目標、目指す姿に描くかどうかでトップを含む全員の

取り組む姿勢が全く異なります。

当然、得られる効果も変わってきます。

得られる効果には再現性があり、活動の継続性もあると実感することが出来ました。

 

多くのマネージャーさんの共通の悩み

 

  • 現場がキレイとは言えない状況で、キレイにしたい。(不快な環境)
  • 社員が整理・整頓・清掃しない。(悪習慣)
  • 5S活動は良いと理解していても継続できない。
  • ケガが起こって減らない状況で、安全性を高めたい。(不安全)
  • 現場がやらされ感で疲弊して元気がない。(低モチベーション)
  • 現場の人材を自ら考え行動できる自律型人材に育てたい。(人財不足)
  • 社員が当たり前のことをちゃんとしないことがある。(問題発生)

 

このような悩みを私も幾つか持っていました。

同僚のトップもよく似たことを言っていました。今でもこういう悩みはよく耳にします。

 

そのような工場のトップは、共通してある2つの間違いをしていると感じています。

その間違いとは、、、、

 

 

共通する二つの間違い

間違い1 ☞ 5S活動は外部コンサルに全てお任せ

・5S活動の効果は知っているし、やったほうが良いこともわかっているが、忙しくて手が回らない

・5Sをやるとしたら外部のコンサルタントに全てお任せして、現場指導してもらう。

 

「全てお任せ」は、むしろ一般的なので、現場をキレイにするには間違ってはいないと思います。

ただ、『5S徹底』の多くの効果を獲得するには間違いです。

 

これは、本当の5S活動で獲得できる効果を過小評価されていると思います。

だからトップは旗振り役。直接、一緒には行動をしません。

そして5S活動を通常業務から切り離しています。

 

『5S徹底』では5S活動を全員の業務として位置付け、

評価し、良い活動は賞賛するようにしています。

それほどの位置付けにするからにはトップも一緒に『本気』で

行動するのが最良です。

 

最初に『5S徹底』の効果をイメージできるとトップがやらない理由がないことに気づきます。

トップが本気で『5S徹底』を行うと、単に現場をキレイにするだけでは無い効果が得られます。

 

トップの視点で5Sを行う目的・目標を決めていくとその効果は大きく変わります。

トップが自ら行うからには単に綺麗にするだけを

目的・目標にせず、最初から大きな効果を考えましょう。

 

すると、その方向に5S活動は自走し、面倒では無く、楽しい活動になり

効果も大きなものに繋がっていきます。

 

「トップが本気の5S徹底」

5S活動をトップもみんなと一緒に楽しんで行動し、評価・賞賛する業務の一つにすることで、

5S徹底の効果としてキレイになること以外の大きな効果が得られます。

トップの本気 自組織の重要実施事項として明文化・宣言し、率先垂範で日々取り組むこと

 

間違い2 ☞ 5S活動は面倒で楽しくない

 ・5S活動はやって当たり前で、目的・目標がなく、評価もされない。

 ・旗振り役のトップからの指示でやらされている。

こうなると面倒臭く退屈で、楽しく感じることは出来ないのではないでしょうか?

 

多くの場合、5S活動自体を目的にしていると思います。

すると単に現場のキレイレベルを上げることだけが目標になってきます。

そこには活動を楽しみ盛り上げる『仕掛け』が出てきません。

 

楽しくなる『仕掛け』がなければ、単にキレイにする面倒臭い活動になってしまいます。

逆に、楽しくなる『仕掛け』をしていけば、面倒ではなくなり、盛り上がってきます。

 

掛け』を一番作り易く、実行し易いのはトップ、マネージャーのあなたです。

楽しく長続きする5S活動を最初からイメージした『仕掛け』を作ることも可能です。

 

5S活動を手段に人材育成や風土醸成につながる『仕掛け』も効果的です。

 

例えば、5S活動をやった人を承認して、賞賛する。

自分も一緒になって活動を楽しみ、楽しさ嬉しさをみんなで共感する。

 

色んな人の考え方、価値観に触れ、お互いを受け入れ、理解し合う。

そうなれば、人は自信を持ち、自己価値感を高め、心理的安全性を感じ、

のびのびイキイキと活動できる人材になっていくものだと思います。

 

つまり、『5S徹底』の楽しく活動する先には『自ら考え行動する人材の育成』があります。

 

 

『5S徹底マネージャー養成講座』

トップが本気になって、みんなと楽しむ『5S徹底メソッド』

⬇️

清潔で安全な工場 + 自律型人材

 

この『5S徹底マネージャー養成講座』は4つのステップで構成し、

半年から1年間で『赤ちゃんがハイハイできるくらい清潔で安全な工場』を実現するプログラムです。

 

この中で文化・風土作り、人材育成の『仕掛け』も実施します。

5S活動を手段として組織マネジメント力を向上します。

 

実際には4つをさらに右のような形で12ステップに分割して、

1ヶ月に1ステップ、12ヶ月1年で終了を標準としたプログラムです。

 

その内容をは次の通りです。

 

step1 5S徹底のトップの本気

まず最初のステップはトップが5S活動を本気で取り組むことを腹落ちすることです。

5S活動をトップも一緒になって実施する、それだけの意義、価値を認識ことが大事です。

トップが本気にならないと理想の結果が得られにくくなります。

 

ここでは単なる5Sとは違う活動として『5S徹底』をマインドセットします。
トップが『5S徹底』に腹落ちすると、5S活動をしない理由がなくなります。

 

step2 5S活動の進め方理解

トップが本気で『5S徹底』に取り組むと決めれば、次に5S活動の進め方を理解します。
5S活動を効果的に進める順番を把握し、計画、実行に移します。
良い順番で進めることで、全員が一斉に取り掛かれ、後戻りしない活動になります。

 

 

step3 5S徹底の実践

次は整理・整頓・清掃の3S実施、3Sの維持継続(清潔)、躾の具体的な導入です。
清潔で安全な現場を実現するため、整理と整頓を計画的に順番に取り掛かります。

その際には公知の有効な方法も活用します。

 

『赤ちゃんがハイハイできるくらい清潔で安全な工場』を目標に、

それを達成するための工夫を“みんなと一緒に考え行動”していきます。

 

step4 5S徹底の効果確認

最後に、従業員やお客様の印象の変化、5Sレベルの変化などを確認します。
5S活動をもっと本気になって継続実施する根拠になる効果確認を意識します。

 

現場で一緒に日々『5S徹底』を進めていると、人の変化・成長にも気づけると思います。

そして、『5S徹底』の効果を定量的な経営指標からも感じてもらえると素晴らしいです。

最後に『5S徹底』を素晴らしいと感じてもらい、次の計画へ折り込みます。

『5S徹底』が継続されていきます。

 

オンラインでいつでもどこでも何度でも学べます

 

全12stepの講座はすべて録画して会員サイトにて公開します。

 

すべての知識、方法は動画を通して学んで頂きます。
つまり、パソコンとインターネット環境さえあれば、

あなたが好きな時に好きな場所で自由に学ぶことができます。

 

さらに、何度でも繰り返し復習できるので、

より確実に知識や技術を習得することができます。

 

また、次のようなサポートで『5S徹底』の伴奏をします。

 

①個別コンサル (1時間・全12回)

全12回の講座で学習と実践をして頂いて、

各ステップで実施内容を共有しながら、

個別にコンサルティングを行います。

 

そして次のステップ、行動につなげていきます。

講師は順にやっていけばどうなるかを経験済みですので、

安心して各ステップの順を追って着実に進めていただければ大丈夫です。

 

②メール相談

進めていく上で、分からないことや迷うことがあるかも知れません。

その時はいつでも何度でもメールでご相談いただけます。

疑問やつまづきをできるだけ早く解決して、

前進していくように活用していただければ幸いです。

問題や疑問は自分で抱えていても時間的にも

精神的にもあまりよくないと思います。

できるだけ早く解決に向けたアクションを心がけたいものです。

 

③ご要望により現場コンサルも実施(個別コンサルとして)

具体的な方法、アイデアの共有、

その場での課題解決が必要な場合などは、

現場に伺って一緒に考えさせていただき、

解決のお手伝いをさせていただきます。

 

やっぱりモノづくりは現場、現実、現物の3現主義ですので、

ご要望に応じ現場でコンサルティングをさせて頂きます。

 

まずは「無料WEBセミナー」にご参加ください

ここではこれまで良くやられていたトップダウンの5S活動との違いを認識して頂けます。

5S活動を手段にした5S徹底のマネジメント方法をわかっていただけます。

 

<無料WEBセミナーで学ぶこと>

 

この無料WEBセミナーで学ぶことは、

❶本講座の成功事例

❷5S継続のマネジメントメソッド

❸5S活動の正しい進め方

❹5S活動の期待効果

❺5S徹底マネージャー養成講座の概要

となっています。

 

参加費について

今回、ご案内しております、WEBセミナーは無料で開催しております。

少々お時間は頂戴致しますが、あなたの悩みを解決するための参考になると思います。
これを機会に、トップが本気で率先垂範する『5S徹底』をやりたくなって、

『5S徹底マネージャー』になってやろうと思っていただけると有り難いです。

 

満席になる前にお申し込みください

『5S徹底真ネージャー養成講座 無料体験セミナー』は各日程とも定員があります。

満席になり次第、募集は終了しますので、早めに申し込まれることをおすすめします。

お申し込み方法は簡単です

このページの下にある「申し込みフォーム」に、ご希望の日時・場所の説明会を選択し、必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。折り返し、参加確認のメールをお送りします。

 

日程 開催場所 定員

2022年6月16日(木) ○時~◯時

オンラインZoom 15名
2022年6月18日(土) ○時~◯時 オンラインZoom 15名
2022年6月22日(水) ○時~◯時 オンラインZoom 15名
2022年6月25日(土) ○時~◯時 オンラインZoom 15名

 

なぜ、このメソッドを公開するのか?

現場の安全・健康はプライスレス

最後に、なぜ私がこの講座を構築し、広げようと思ったかをお伝えします。

 

現場で働く人々全員が、安全で心も健康で明るく楽しく生活することは素晴らしいです。

現実は色んな悩み、問題があると思います。

そんな悩み、問題を解決、解消するお手伝いをしたいと思っています。

 

最初は掃除だったら誰でもできるだろうと始めた5S活動。

トップの立場で愚直に率先垂範し、色んな『仕掛け』を工夫しました。

みんなと楽しんで行動することで想定外の効果が得られました。

 

この経験が、悩み、問題を少しでも解決、解消することに役立てると感じています。

 

私の固定観念を変えてしまった『5S徹底』メソッドを是非、体感してほしいと思っています。

多くの方々にも実践してもらって、より良い職場環境で、楽しく、安全に”モノづくり”をして欲しい。

そう思ってこの講座を作りました。

 

私の夢・理想としては、日本のモノづくり力がもっと発展し、世の中をもっと豊かにすることで、

日本のモノづくり力の復権に貢献することができれば幸せなことです。

私は社会人になって以来ずっと「モノづくりは楽しい」という価値観を持っています。

その価値観を基本から支えていたのは『5S徹底』でもありました。

 

ご興味があれば是非、無料体験セミナーにお申し込みください。

 

 

『無料体験セミナー』お申し込みフォーム
必須  
必須  

メールアドレスに誤りがありますと、お客様にメールが届きません。今一度ご確認ください。

必須